top of page

散歩

はじめはどこかぎこちない。

そのうちに、自然な歩きのリズムが生まれてくる。

(それは自分のなかにもともとあったもの)

からだの各部分が呼応し合い、全身がひとつにまとまり、

自分はまわりの空気と一体化し、それは樹々や花や風や光と繋がっている。




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

なんの音

Comments


bottom of page