The Artcomplex Center of Tokyo(アートコンプレックスセンター)@新宿にて、

「TRATRAT 2021」の展示が始まりました!



「最新のアートを生活の中に」

という展示のテーマのもと、7組の作家が集結し、

日常生活に取り入れやすい楽しいアイテムをたくさん展示しています。



私のブースでは、新作彫刻も展示しています!

遮光器さんの一点ものブローチシリーズの新作も出ています。



プラナリアのペンダントトップも今回の新作。おすすめです。



浮かんで見える、猫耳UFOランプもあります。


アートコンプレックスセンターは、5つの展示室があり、いつも並行して複数の展示が行われています。

静かな住宅街の中にあり、お散歩とアート散策を一度に楽しめます。


コロナ禍で外出をなるべく控えているけれど、たまには外にも出たい時、

おすすめの場所です。

閲覧数:5回0件のコメント

東京・自由が丘のギャラリーyururiでの「装身具展2021」(5月15(土)・16(日)に開催)が盛会のうちに終了いたしました。


難しい状況のなかでしたが、ご来場いただき作品をご覧くださった皆様、お買い上げくださった皆様に心から感謝申し上げます。


ギャラリーyururi 外観

初日はお天気に恵まれ、暑いくらいの夏日、2日目は雨が降ったりやんだりのお天気でした。


ギャラリー内は白を基調とした心地よい空間で、爽やかな展示になったと思います!




今回は、“作家との出逢いの場を創っていく”を コンセプトにした詞屋(うたや)さんが展示会を企画してくださり、詞屋さんが普段からご愛用くださっている作品の作者3名(みんな初対面)を集結させてくださいました!


ご一緒させていただいたThe other partyさん、O some BROOCHさんから、学ばせていただくこともとても多く、私にとってとても実り多い2日間でした。



O some BROOCH さん

O some BROOCHさんのブローチは、身に着けておしゃれを楽しむことができるだけでなく、眼鏡をかけておくことができる(眼鏡をなくすこともなくなる!)一石二鳥の優れものです。


ひとつひとつのブローチのデザインにそれぞれストーリーがあり、作者のエツコさんの楽しくてファンキーなエネルギーを感じさせてくれます!




この帽子は、エツコさんが貸してくれた麦わら帽子で、おかげさまで私のブースのディスプレイが賑やかに楽しくなりました!



The other party さん

The other partyさんは、本当に繊細な手仕事で、耳元を彩る美しいアクセサリーを制作されています!


どんなことにも気を抜かずに力を尽くされている姿勢に、尊敬の気持ちでいっぱいになりました。




Yuka Ceramic Works

こちらは私のブースです。新作の "small medal" や、これまでに制作したブローチの色違いも豊富に取り揃えて展示いたしました。


オンラインショップに未掲載の作品は、これから順次掲載していきます。


今回いただいたフィードバックで、大きな発見だったことは、小さめのサイズのブローチのほうが着けやすいと感じられる方がたくさんいらっしゃるみたいだということです。


これまで制作したなかで、大きめのものは、ミニサイズも制作してみようと思っています。



今回の展示には、ジョルジョ・デ・キリコの「水浴場」シリーズにインスパイアされた、

《神秘的な水浴場》のブローチもたくさん出したので、デ・キリコの絵も会場に飾りました。

それで、とても面白かったのは・・・

ギャラリーyururiは銭湯「みどり湯」に併設されたギャラリー(オーナーさんも同じ)であるということです!


浴場つながりで、呼ばれたような気がした、ちょっと不思議な出会いでした!


ギャラリーyururi 隣の銭湯「みどり湯」

どうもありがとうございました!

閲覧数:5回0件のコメント

この度、詞屋(うたや)さんにお声がけいただき、展示販売会に参加いたします。



「装身具展」 会期:2021年5月15日(土)11~18時       5月16日(日)11~17時 会場:ギャラリーyururi(東京・自由が丘) 今回のご縁で初めてお会いする、 O some BROOCHさん The other party さん と私の3人で展示をします。 ご一緒するお二人とも、クオリティの高い、素敵な作品を制作されていて、盛りだくさんの楽しい展示会になりそうです! 詞屋さんは、藝大アートプラザにてピンクのアマビエのブローチをお買い上げいただいたのがきっかけで私のことを知ってくださり、今回の企画にお誘いくださったそうで、とても光栄です! 以下は、詞屋さんの展示会紹介文です。 「詞屋(うたや)は“作家との出逢いの場を創っていく”を コンセプトにしたブランドです。 詞屋が是非おすすめしたい装身具を作られている 3名の作家をご紹介いたします。 作品に対する想いを作り手から直接聞いて、 お気に入りを見つけて下さい。作家も在廊いたします。」




このような時期の開催となりましたが、 下記のように、感染対策を行ってお待ちしております。

・感染対策としての取り組み ①作家、スタッフは、手指の消毒、検温(37.5度以下を基準にしております) マスク着用し、換気を徹底致します。 ②接客時の間隔を取らせて頂き、 混雑時には入店制限を設ける場合もございます。

・ご来店時のお願い ①入店時の検温、手指の消毒、 マスクの着用にご協力頂けますようよろしくお願い致します。 ②店内では、他のお客様と適切な距離を保ってご覧下さい。 ③発熱や体調のすぐれない方は、 ご来店をお控えくださいますようよろしくお願い致します。

ご不便をお掛け致しますが、ご理解、ご協力下さいますよう よろしくお願いいたします。

楽しい出会いがあればいいな、と思いながら準備を進めております。 ご無理のない範囲で、遊びに来ていただけましたら嬉しいです。

閲覧数:1回0件のコメント